April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 殿堂入りトレーナー、ナチョ・ベリスタイン氏の記念興行は中止

殿堂入りトレーナー、ナチョ・ベリスタイン氏の記念興行は中止

2022年5月11日 11時37分

 5月21日、メキシコシティで予定された殿堂入りトレーナー兼マネジャー、イグナシオ“ナチョ”ベリスタイン氏(82歳=写真)の功績を称える記念興行がキャンセルされた。ESPNデポルテスが伝えた。

 イベントはメキシコシティのラ・プラサ・デ・トロス・メヒコで予定され、同氏の愛弟子だったフアン・マヌエル・マルケスがホセ“マンテキージャ”ナポレス氏の孫アンヘル・ナポレスと、レジェンドのフリオ・セサール・チャベスがベリスタインの門下生ダニエル・サラゴサとエキシビションマッチに出場する運びだった。

 しかしマルケスがヒザの負傷(左右どちらは明かさず)を理由に辞退。チャベスは報酬が保証されていないため出場を見合わせた。ほかにウンベルト“チキータ”ゴンサレス、クリスチャン・ミハレスらの元世界王者がリングに上がる予定だった(国籍はすべてメキシコ)。

 主催のボックス・ムンディアルというプロモーションはリングサイド1万4000ペソ(約8万9000円)、最低額350ペソ(約2200円)でチケットを発売していた。同プロモーションは時期を改めて開催したい方針だという。

Related article
関連記事