日本語

Home > ニュース > 9.17カネロvs.ゴロフキン3 因縁のビッグマッチ正式発表 S・ミドル級4冠戦はカネロ有利予想
ニュース

2022年5月25日 水曜日

9.17カネロvs.ゴロフキン3 因縁のビッグマッチ正式発表 S・ミドル級4冠戦はカネロ有利予想

 S・ミドル級4団体統一王者のサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)とミドル級2団体統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の第3戦が9月17日に行われることが正式に発表された。開催地は後日、発表される。

■第1戦(2017年9月16日 ラスベガス T-モバイル・アリーナ)
◇WBAスーパー&WBC&IBFミドル級タイトルマッチ
挑戦者カネロ[引き分け1-1(118-110、114-114、113-115)]王者ゴロフキン
過去記事→https://boxingnews.jp/news/51497/

■第2戦(2018年9月15日 ラスベガス T-モバイル・アリーナ)
◇WBAスーパー&WBCミドル級タイトルマッチ
挑戦者カネロ[2-0(115-113×2、114-114)]王者ゴロフキン
過去記事→https://boxingnews.jp/news/60948/

 両者は過去2度対戦してカネロの1勝1敗。いずれも接戦の好勝負を演じ、18年の第2戦の直後から第3戦の実現が期待されていた。しかし交渉はまとまらず、4年のときをへてようやく交渉成立となった。

 S・ミドル級で4団体統一に成功したカネロ(31=57勝39KO2敗2分)は今月、WBA・L・ヘビー級王者ドミトリー・ビボル(ロシア)に敗れ、今回が再起戦となる。ゴロフキン(40=42勝37KO1敗1分)は4月、日本で村田諒太(帝拳)を下し、かつて19度防衛したWBAミドル級王座を吸収。今回が初のS・ミドル級戦となる。

 現時点で出ているブックメーカー(bet365)のオッズを見てみると、カネロ1/5(1.20倍)、ゴロフキン10/3(4.33倍)。40歳というゴロフキンの年齢、初のS・ミドル級ファイトであることから予想はカネロに傾いている。

Related

関連記事