日本語

Home > ニュース > WBOアジア王者の西田凌佑、日本王者の国本陸ら六島勢が石垣島キャンプ
ニュース

2022年5月25日 水曜日

WBOアジア王者の西田凌佑、日本王者の国本陸ら六島勢が石垣島キャンプ

 六島ジムは24日、沖縄県石垣島でキャンプをスタートした。WBOアジアパシフィック・バンタム級王者、西田凌佑、日本ミドル級王者、国本陸の2人のチャンピオンを有するジムの若手選手のさらなる成長を目指し、恒例の淡路島から石垣島にキャンプ地を変更した。

石垣島で汗を流す六島勢

 参加したのは西田、国本王者をはじめ古谷昭男、デカナルド闘凛生、峯佑輔ら8人と武市晃輔チーフトレーナー。これまで淡路島では砂浜のダッシュなど徹底して下半身を鍛えていたが、石垣島では砂浜ダッシュに加え、遠泳も取り入れて心肺の強化も図る。

 厳しく若手を指導する武市チーフは「チャンピオンが2人になって、みんなに活気が出てきているので、さらにレベルアップするために、気持ちを高めていきます」と話しており、2泊3日の予定だが、参加の8人も気合いが入っている。

Related

関連記事