April
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 次は京口紘人 同級生の井上尚弥に続け! 日本時間11日メキシコでWBA・L・フライ級防衛戦

次は京口紘人 同級生の井上尚弥に続け! 日本時間11日メキシコでWBA・L・フライ級防衛戦

2022年6月9日 8時49分

 WBA世界L・フライ級タイトルマッチの記者会見が8日、メキシコのグアダラハラで行われ、スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)と正規王者エステバン・ベルムデス(メキシコ)が出席。会見の模様がワタナベジムから届いた。

 京口は先日、る井上尚弥(大橋)がバンタム級3団体統一に成功したことに触れ、「彼と僕と同級生で友だちなのでとても良い刺激になった」とコメント。プロデビューから無敗であることを問われると「無敗はあまり気にしてない。タイトルを守るのにはプレッシャーがあるがチャレンジャー意識は常に持っているので問題ない」と答えた。

 両者は記者会見の最後に約10秒のフェイスオフ。京口が握手を申し出て、ベルムデスが力強くその手を握り、互いの健闘を誓い合った。

 京口(28=15勝10KO)は前回の米国ダラスに続いて海外で2度目の防衛戦。ベルムデス(26=14勝10KO3敗2分)は正規王座獲得後の初防衛戦となる。イベントの模様はDAZNで11日午前9時から配信される。京口の入場は12時以降になる見込み。写真=ワタナベジム提供

Related article
関連記事