日本語

Home > ニュース > 東京五輪金メダリスト、クルスがキューバから逃亡
ニュース

2022年6月22日 水曜日

東京五輪金メダリスト、クルスがキューバから逃亡

 東京オリンピックのライト級金メダリスト、アンディ・クルス(キューバ)がキューバを脱走。他国へ亡命することが確実となった。21日、ESPNデポルテスが伝えた。

 クルス(26)はツイッターで「人生では一部の人が好まない決断を下さなければならない時がある」と発信。「でも私と私の家族はうれしく思っている決断だ」と続けた。同時にキューバ・ボクシング連盟のアルベルト・プイグ会長は国内大会に備えた合宿からクルスが逃亡したと発表している。

 クルスはキューバのカマグエイで20日から始まった「プラヤ・ヒホン」というトーナメント大会に出場を予定していた。亡命先は公表されていないが、高速艇で米国のフロリダへ渡ったと推測されている。

 キューバは今年60年ぶりに国外に限りプロ活動を解禁。5月20日メキシコで行われたイベントで、東京五輪金メダリスト3人を含む6選手がプロデビューした。クルスもエントリーしていたが、コンディション不良を理由に出場を取り止めた。そのあたりに今回の伏線があったのかもしれない。

Related

関連記事