日本語

Home > ニュース > 8.20ヘビー級3団体統一戦は“紅海の猛威” ウシクとジョシュアが試合地サウジで会見
ニュース

2022年6月22日 水曜日

8.20ヘビー級3団体統一戦は“紅海の猛威” ウシクとジョシュアが試合地サウジで会見

 8月20日、対戦が正式に決まったヘビー級3団体統一タイトルマッチの発表会見が21日、試合地サウジアラビアのジッタで開催された。IBF&WBO&WBAスーパー統一王者オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)と前王者アンソニー・ジョシュア(英)の再戦。会見は紅海に夕日が沈む幻想的な雰囲気の中で行われた。試合のキャッチコピーは「紅海の猛威」。

ウシク(左)の返り討ちか、ジョシュアのリベンジか

 初防衛戦に臨むウシクは「私は大口やまぶしい言葉は吐かない。世界チャンピオンになるまでハードなキャンプとジムワークをこなした。今回も試合日までそれを実行する」と発言。ロシアのウクライナ侵攻でトレーニングに影響を被ったが、コンディションの良さを強調した。

 一方、王座奪回を期するジョシュアは「3度目の世界ヘビー級チャンピオンに就く。アンディ・ルイス(第1戦)の時はいろいろ批判されたけど、私は気丈に対処し、男として敗北を認めた」と3年前の初黒星に言及。そして「状況を複雑に考えるより、シンプルに対処してクレバーに取り組みたい」とリベンジに意欲を燃やす。

 2度目の会見はジョシュアの地元ロンドンで予定される。Photo by Saudi Ministry of Sport

Related

関連記事