April
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > S・バンタム級2冠王者アフマダリエフあす防衛戦 フルトンとの4団体統一戦アピールなるか

S・バンタム級2冠王者アフマダリエフあす防衛戦 フルトンとの4団体統一戦アピールなるか

2022年6月25日 8時49分

 25日(日本時間26日)、米サンアントニオの興行ではS・バンタム級2冠戦も行われる。計量はWBAスーパー&IBF統一S・バンタム級王者のムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)が121.2ポンド(54.98キロ)、WBA指名挑戦者ロニー・リオス(米)が121.8ポンド(55.25キロ)をマーク。リミットの122ポンドをクリアした。

王者アフマダリエフ(左)と挑戦者リオス

 両者は昨年11月に対戦が組まれたがリオスがコロナ感染してアウト。仕切り直しの一戦となる。アフマダリエフ(10勝7KO無敗)はWBC&WBO統一王者スティーブン・フルトン(米)との4団体統一戦が待望されており、出来が注目される。リオス(33勝16KO3敗)は17年にWBC王者レイ・バルガス(メキシコ)に挑んで以来2度目の世界アタックとなる。

 また、女子のウェルター級4団体統一チャンピオン、ジェシカ・マキャスキル(米=11勝4KO2敗)がアルマ・イバラ(メキシコ=10勝5KO1敗)を相手に3度目の防衛戦に臨む。マキャスキルは144ポンド(65.32キロ)、イバラは144.4ポンド(65.50キロ)をマークしリミット147ポンドをパスした。Photo by Ed Mulholland / Matchroom

Related article
関連記事