日本語

Home > ニュース > 告知 クライオセラピー(全身冷却療法)イベント開催 L・フライ級3冠王者 岩田翔吉も参加
ニュース

2022年7月27日 水曜日

告知 クライオセラピー(全身冷却療法)イベント開催 L・フライ級3冠王者 岩田翔吉も参加

 ピューマ渡久地ジムの渡久地聡美会長が代表理事を務める一般財団法人「日本クライオ療法推進協会」が東京ビッグサイトの「東京ビッグサイトスポルテック2022」(27日から29日の3日間)に出展、イベントを開催する。

岩田翔吉

 同協会が推進するクライオセラピー(全身冷却療法)とは、運動後などに2〜3分間、皮膚表面を超冷却することで、2次の筋損傷・筋痛を抑制し、筋力の回復が促進されるというもの。元PFPキングのフロイド・メイウェザー氏をはじめ国内外で多くのトップアスリートがクライオセラピーを導入しているという。

 イベントにはL・フライ級で日本、東洋太平洋、WBOアジアパシフィックの3冠を保持する岩田翔吉(帝拳)が参加。27、29日の14時からトークショーの舞台に立つ。

 また、28日14時からはピューマ渡久地ジムのトレーナーで元日本ウェルター級王者の沼田康司さんによるクライオセラピートークショー。連日15時からは渡久地会長らがクライオスキントークショーを行う。ほかにクライオセラピーの体験や、最新機器の展示も行われる。
https://sports-st.com/

Related

関連記事