日本語

Home > ニュース > S・ライト級2冠王者の平岡アンディ 9.13防衛戦 5連続KO勝ちの松本圭佑セミに登場
ニュース

2022年7月26日 火曜日

S・ライト級2冠王者の平岡アンディ 9.13防衛戦 5連続KO勝ちの松本圭佑セミに登場

 WBOアジアパシフィック&日本S・ライト級王者の平岡アンディ(大橋)が9月13日、後楽園ホール「フェニックスバトル92」でWBOアジア4位アルビン・ラガンベイ(フィリピン)と防衛戦を行うことになった。試合の模様はフジテレビで放送される予定。

平岡アンディ

 デビューから20連勝(15KO)のホープ、25歳の平岡が今年3試合目のリングに上がる。対戦相手のラガンベイ(13勝11KO5敗1分)は18年4月、WBOアジアパシフィック・ウェルター級王者の小原佳太(三迫)を2回KOで下して名を上げた選手。再戦で3回TKO負けしたが、一発の怖さを持っている。

 IBF9位、WBO13位にランクされる平岡は現在、6連続KO勝ちをマークしている。フィリピンの強打者相手に格の違いを見せつけたいところだ。

松本圭佑

 セミのフェザー級8回戦には、フェザー級で日本とOPBF王座を獲得した松本好二トレーナーを父に持つ松本圭佑(大橋)が登場。デビューから5連続KO勝ちを収め、日本フェザー級12位にランクされる松本は石田凌太(角海老宝石=11勝6KO3敗)と拳を交える。

 松本と同期の中垣龍汰朗(大橋=2勝2KO2分)は53.0キロ契約8回戦で、吉田京太郎(ワタナベ=2勝)と対戦する。もうひとつの8回戦は、デビューから4連勝(2KO)の重里侃太朗(仲里)がWBOアジアパシフィックS・フライ級11位ダンリック・スマボン(フィリピン)と対戦する。

https://www.ohashi-gym.com/

Related

関連記事