June
22
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

29°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 8.26初タイトル戦の元K-1王者 武居由樹 大橋ジム若手&K-1時代の同僚と千葉合宿

8.26初タイトル戦の元K-1王者 武居由樹 大橋ジム若手&K-1時代の同僚と千葉合宿

2022年7月27日 11時45分

 元K-1王者の武居由樹(大橋)が8月26日に後楽園ホールで行われるOPBF東洋太平洋S・バンタム級王座決定戦に向けて28日まで千葉で合宿を行っている。大橋ジムから合宿の模様が届いた。

坂道を走る

 元3階級制覇王者の八重樫東トレーナーの指導のもと、武居は同門の日本フライ級12位桑原拓、大型ホープ今永虎雅とともに走り込み中心のメニューをこなしている。今回は武居がK-1時代に所属したパワーオブドリームジムとの合同合宿で、多くの選手たちと一緒に汗を流した。

左から武居、今永、桑原、八重樫トレーナー

 K-1からボクシングに転向して4連続KO勝ちの武居は来月26日、ボクシング初のタイトルマッチでOPBF王者ペテ・アポリナル(フィリピン)に挑戦する。今永はこの日のアンダーでプロ2戦目に挑む。写真=大橋ジム提供

Related article
関連記事