日本語

Home > ニュース > ヘビー級大一番 無敗ジョイスと元王者パーカーが9.24激突 勝てばウシクvs.ジョシュア勝者に接近
ニュース

2022年8月9日 火曜日

ヘビー級大一番 無敗ジョイスと元王者パーカーが9.24激突 勝てばウシクvs.ジョシュア勝者に接近

 クイーンズベリー・プロモーションズが注目ヘビー級対決、WBO1位のジョー・ジョイス(英)とWBO2位の元王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)との対戦を発表。9月24日、英マンチェスターのAOアリーナで激突することになった。

 リオデジャネイロ五輪銀メダリストのジョイス(36=14勝13KO)はWBCシルバー王座、WBOインターナショナル王座を保持し、WBO1位のほかWBC2位、IBFも5位につけている。プロモーターのフランク・ウォーレン氏は「この試合はビッグ・ジョーが世界タイトルに挑戦するための完璧なテストだ」とコメントしている。

 ジョイスは「この試合が実現するまでに長い時間がかかった。パーカーは他にいくところがないと気がついたのだろう。1位と2位が戦い、勝者が世界タイトルマッチに進む。彼が私をなぜ避けようとしたか分かるだろう」と自信満々に言い放った。

 一方のパーカー(30=30勝21KO2敗)は「9月24日、マンチェスターのファンは私の最高の姿を見ることになる。そしてジョイスは私が再び世界チャンピオンになる理由を知ることになる」とコメント。ジョイスの勢いを止めてみせると息巻いている。

 パーカーは18年にアンソニー・ジョシュア(英)にWBO王座を明け渡し、次戦でディリアン・ホワイト(英)に敗れて連敗。しかしそこから6連勝をマークしてこのポジションまで戻ってきた。

 ヘビー級は3団体統一王者のオレクサンドル・ウシク(ウクライナ)が今月20日、サウジアラビアのジッダで前王者アンソニー・ジョシュア(米)とのリマッチに臨む。ジョイスとパーカーは勝てばWBO指名挑戦権を獲得する見込みだ。

Related

関連記事