日本語

Home > ニュース > 前WBCヘビー級王者ワイルダー 復帰戦は10.15NY有力 相手はランカーのヘレニウス
ニュース

2022年8月11日 木曜日

前WBCヘビー級王者ワイルダー 復帰戦は10.15NY有力 相手はランカーのヘレニウス

 前WBCヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米=写真)が1年ぶりの試合に向けて準備を進めている。地元アラバマ州タスカルーサのジムで始動したワイルダーは10月15日(22日の可能性もあり)ニューヨークのバークレイズ・センターでロバート・ヘレニウス(フィンランド=WBCヘビー級7位)と対戦する見込みとなった。試合はFOXスポーツがPPV中継する予定。ボクシングシーン・ドットコムなどが伝えた。

 ワイルダー(42勝41KO2敗1分)は昨年10月、現WBC王者タイソン・フューリー(英)に挑戦。両者の第3戦はエキサイティングな攻防となり、2度ずつダウンを喫した末、11回、フューリーが右でワイルダーを撃沈。KO勝ちで王座を守った。多くのメディアから2021年の年間最高試合に選ばれる激闘だった。

 最近ワイルダーはジムワークの様子をソーシャルメディアで公開。ヘビー級上位のマイケル・ハンター(米)らとトレーニングに励んでいる。また肉体もフューリー戦よりも引き締まった印象を与えている。

 元欧州ヘビー級王者のヘレニウス(31勝20KO3敗)はディリアン・ホワイト(英)などに敗れたが、元プロスペクトのアダム・コウナッキー(ポーランド=米)に2020年と昨年、連勝して再浮上。ワイルダーの復調ぶりと今後を占う意味で格好の相手と見られる。Photo by SUMIO YAMADA

Related

関連記事