日本語

Home > ニュース > IBFフライ級王者エドワーズに指名戦指令 WBC王者マルティネスとの統一戦遠のく?
ニュース

2022年9月9日 金曜日

IBFフライ級王者エドワーズに指名戦指令 WBC王者マルティネスとの統一戦遠のく?

 IBFがフライ級王者サニー・エドワーズ(英=写真)に対して指名挑戦者フェリックス・アルバラード(ニカラグア)との指名試合をオーダーした。ボクシングシーンが伝えた。

 昨年4月、モルティ・ムザラネ(南アフリカ)から王座を奪ったエドワーズ(26=18勝4KO)は今年3月にV2に成功。その後、WBC王者フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)との統一戦を希望した。

 ボクシングシーンによると、両陣営は10月22日にメキシコかイギリスで統一戦を行うことで大筋合意したが、最終的にメルティネス陣営からエドワーズ陣営に契約書は送られてこなかった模様。マルティネスは同日、メキシコで別の相手と試合をするとの情報もある。

 アルバラード(33=38勝33KO2敗)はIBF・L・フライ級王座を2度防衛に返上。フライ級に上げて2階級制覇を狙っている。両陣営による交渉期間は30日とされている。Photo by SUMIO YAMADA

Related

関連記事