日本語

Home > ニュース > L・フライ級アジア3冠王者の岩田翔吉、WBCライト級13位の中谷正義が成田キャンプ
ニュース

2022年9月12日 月曜日

L・フライ級アジア3冠王者の岩田翔吉、WBCライト級13位の中谷正義が成田キャンプ

 L・フライ級アジア3冠王者の岩田翔吉とWBCライト級13位の中谷正義が12日、千葉件成田市でトレーニング・キャンプに入った。その模様が帝拳ジムから届いた。

左から岩田、中谷、中村トレーナー

 キャンプは中村正彦ストレングス&コンディショニング・トレーナーの指導のもと、両選手ともに次戦に向けて下半身強化を中心としたトレーニングを行う。岩田は(9勝6KO)7月、堀川謙一(三迫)を下して日本、東洋太平洋、WBOアジアパシフィック王座を獲得。現在、3団体で世界2位にランクされている。

 岩田は「今日から成田合宿に行ってきます!会長とマネージャーに感謝して足腰を強化してきます。走り込みと精神統一ができるのが楽しみです!行ってきます!」とのコメントをジムを通じて発信した。

 ライト級で世界を目指す元東洋太平洋王者の中谷(20勝14KO2敗)は6月、ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)に敗れて以来となる1年ぶりの試合で勝利した。中谷は「久しぶりの合宿ということもあり、怖さと緊張を感じていますがしっかりこの試練を乗り越え成長したいと思います。頑張ってきます」と話している。写真=帝拳ジム提供

Related

関連記事