June
15
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > フューリーにチゾラ戦決定のニュース 12.3ロンドン 来年ウシクと4団体統一戦?

フューリーにチゾラ戦決定のニュース 12.3ロンドン 来年ウシクと4団体統一戦?

2022年10月19日 9時34分

 マンチェスター・イブニング・ニュースなどイギリス紙は18日、WBCヘビー級王者タイソン・フューリー(英=写真)が同国のデレク・チゾラと12月3日ロンドンのトッテナム・ホットスパー・スタジアムで防衛戦を行うと伝えた。

 4月、ディリアン・ホワイト(英)にTKO勝ちで防衛を果たしたフューリーは現役引退を宣言したがその後、撤回と肯定を繰り返して去就が定まっていない。最近の報道では前3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英)との対戦話が再び消滅したと言われる。チゾラも一度相手に浮上しながら消えた経過がある。

 しかし今回、フューリーの共同プロモーター、フランク・ウォーレン氏は「フューリーの対戦者の選定には苦心したけど、やっとトップクラスの相手が決まった。それがデレク・チゾラだ。タイソンは12月、ウシクとの統一戦を希望していた。だが、ウシクは年内にリングに上がらない決断している」と英国メディアに語っている。

 フューリーvs.チゾラは3度目の対決となる。初戦は2011年、フューリーが判定勝ち、リマッチは14年でフューリーがTKO勝ちした。現在チゾラはWBCヘビー級14位にランクされる。

 今回のニュースにフューリーは「チゾラを軽視しているわけではないけれど、彼をクリアすればウシクとのビッグマッチが控えている。こちらは2月頃を考えている」と発言。少なくとも引退は考えていない様子で、4団体統一戦に前向きな姿勢を見せる。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事