日本語

Home > ニュース > 日本S・バンタム級王者の井上拓真、日本S・フライ級王者の中川健太が王座返上
ニュース

2022年10月24日 月曜日

日本S・バンタム級王者の井上拓真、日本S・フライ級王者の中川健太が王座返上

 日本S・バンタム級王者の井上拓真(大橋)と日本S・フライ級チャンピオンの中川健太(三迫)が24日付けで日本タイトルを返上した。元WBCバンタム級暫定王者の拓真は現在、バンタム級でWBC3位、S・バンタム級でIBF5位、WBO6位にランクされている。37歳の中川はこれまで日本タイトルを3度獲得。返上は今回が初めて。

中川健太(左)と井上拓真

 これによりS・バンタム級は、最強挑戦者決定戦として決まっている1位の田村亮一(JB SPORTS)と2位古橋岳也(川崎新田)が王座決定戦に昇格する。ともに元日本王者で、19年9月の日本タイトル挑戦者決定戦では古橋が判定勝ちを収めている。

 S・フライ級は同じく最強挑戦者決定戦の1位川浦龍生(三迫)と2位高山涼深(ワタナベ)のカードが王座決定戦になる。2つの試合ともスケジュールは発表されていない。

Related

関連記事