日本語

Home > ニュース > ライト級スター対決実現へ WBA王者“タンク”デービスとライアン・ガルシアが来春にも激突
ニュース

2022年11月18日 金曜日

ライト級スター対決実現へ WBA王者“タンク”デービスとライアン・ガルシアが来春にも激突

 WBAライト級レギュラー王者のジェルボンテ・デービス(米)と元WBC同級暫定王者ライアン・ガルシア(米)が対戦に合意――両選手がSNSで来年に拳を交えると発表した。ESPNによると、デービスの試合を中継してきたショータイムが番組を製作し、同局とガルシア側のDAZNがともにPPV放送するプランで交渉が進んでいる。

 両雄の一戦はライト級リミットの1ポンド超、136ポンド契約12回戦で行われる。開催地はラスベガス、時期は4月が見込まれている。デービスはガルシア戦の前、1月7日に防衛戦を行うとも発表。ガルシアが調整試合を挟むかどうかは分かっていない。

 ガルシアは「ボクシングには今、この戦いが必要だ」、「ラスベガスのような場所での派手な戦い、因縁のストーリー、そして最も重要なのは最高と最高の戦いであることだ」とツイートした。

 28歳の“タンク”デービスはここまで27戦全勝25KOのハードパンチャー。S・フェザー級からS・ライト級まで3階級を達成している。24歳のガルシアは23戦全勝19KOでこちらも派手なボクシングを売りにしている。

 インスタグラムのフォロワーはデービスが383万人、ガルシアが905万人を誇る。人気者同士はここ数年、SNSを通じて舌戦を展開しており、大きな注目を集めるビッグマッチになりそうだ。

Related

関連記事