日本語

Home > ニュース > 2階級制覇目指すミドル級1位ムンギア あすグアダラハラで2試合連続の無冠戦
ニュース

2022年11月19日 土曜日

2階級制覇目指すミドル級1位ムンギア あすグアダラハラで2試合連続の無冠戦

 WBCとWBOでミドル級1位を占めるハイメ・ムンギア(メキシコ)が明日19日(日本時間20日)、メキシコのグアダラハラでゴンサロ・ガストン・コリア(アルゼンチン)と10回戦を行う。18日行われた計量でムンギアは159.8ポンド(72.48キロ)、コリアは159.4ポンド(72.30キロ)でリミットの160ポンドをクリアした。イベントはフェルナンド・ベルトラン氏のサンフェル・ボクシングとオスカー・デラホーヤ氏のゴールデンボーイ・プロモーションズの共同プロモーションで開催される。

ムンギア(左)とコリア

 ムンギア(40勝32KO無敗=26)はWBCミドル級王者ジャモール・チャーロ(米)挑戦が締結寸前で消滅。明日はジョー・ライダー(英)との対戦も話に上がったが、ライダーは来週26日、ザック・パーカー(英)とのWBO・S・ミドル級暫定王座決定戦を選択。前回のジミー・ケリー(英)に続くノンタイトル戦のリングに立つ。

 相手のコリア(21勝8KO5敗=26)は20年10月、現WBOミドル級王者ジャニベク・アリムハヌリ(カザフスタン)に2回KO負け。アリムハヌリと同じサウスポーで、WBO王座挑戦もオプションの一つのムンギアには前哨戦と位置づけられる。

 セミ格では前回フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)に善戦したアルジ・コルテス(メキシコ=WBC・S・フライ級13位)が同国の元ランカー、エリク・ロペス(16勝10KO6敗2分)とS・フライ級10回戦。コルテス(27)は114.6ポンド(51.98キロ)、ロペス(28)は114.5ポンド(51.94キロ)をマークした。Photo by Zanfer Boxing

Related

関連記事