日本語

Home > ニュース > WBOバンタム級王者バトラー来日 井上尚弥との4団体統一戦まで1週間
ニュース

2022年12月6日 火曜日

WBOバンタム級王者バトラー来日 井上尚弥との4団体統一戦まで1週間

 13日に有明アリーナで開催されるバンタム級4団体統一戦でWBAスーパー&WBC&IBF王者の井上尚弥(大橋)と対戦するWBO王者ポール・バトラー(英)が6日、羽田空港着の便で来日した。

 バトラーはトレーナーのジョー・ギャラガー氏ら6人のチームメイトとともに着陸から2時間かかってゲートに登場。長旅でさぞ疲れたに違いないが、割合すっきりした表情で駆けつけたメディアの取材に応じた。

 イギリスでスパーリングを中心に12~3週間のトレーニングを積んできたというバトラーは減量も順調なようで、「いい準備ができた」と冷静な答え。井上との対戦を受けた理由を問われると、「この試合を受けない理由はない。バンタム級で一番の試合だ」とWBO王者のプライドを示した。

 井上が「今回の試合は長引く」と発言したことに触れられると、苦笑いを浮かべながら「どの試合の前にもそう言うのだろう。お互いチャンピオンだからリスペクトしているということだろう」とどこまでもクールだった。

 すでにイギリスでトレーニングは終えており、その表情からは「やるべきことはやってきた」という自信を感じさせた。日本での1週間は体重調整や公開練習、記者会見といった行事をこなし、1週間後に決戦の日を迎えることになる。

Related

関連記事