June
17
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 井上拓真がWBOアジアパシフィック王座返上 来年の世界挑戦目指す

井上拓真がWBOアジアパシフィック王座返上 来年の世界挑戦目指す

2022年12月15日 12時05分

 WBOアジアパシフィックS・バンタム級王座を保持する井上拓真(大橋)が15日、同タイトルを返上した。大橋ジムが発表した。

13日の試合で勝利した拓真(右)

 WBOアジアパシフィック王座は拓真が昨年11月、和氣慎吾(FLARE山上)との王座決定戦で獲得したタイトル。今年6月、日本王者の古橋岳也(川崎新田)との2冠に勝利して初防衛に成功した。

 元WBCバンタム級暫定王者の拓真(26=17勝4KO1敗)は現在、バンタム級でWBA2位、S・バンタム級でWBC6位、IBF5位、WBO5位にランクされている。「適正階級はバンタム級」と話しており、来年はバンタム級で世界挑戦を目指すことになりそうだ。

Related article
関連記事