April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 井岡一翔の統一戦いよいよカウントダウン 参謀サラス氏も自信

井岡一翔の統一戦いよいよカウントダウン 参謀サラス氏も自信

2022年12月27日 15時25分

 大みそかに東京・大田区総合体育館で統一戦に臨むWBO世界S・フライ級チャンピオンの井岡一翔(志成)が27日、報道陣の前で軽く調整した。井岡はWBA世界同級チャンピオンのジョシュア・フランコ(米)と互いの王座をかけて対戦する。

井岡のていねいなシャドー

 この日はイスマエル・サラス、佐々木修平両トレーナーとともにインタビューに応じた井岡。ラスベガスから来日したサラス氏は「フランコの試合映像を観て長所と短所をチェックしてきた」という。アグレッシブなフランコに対し「脚」「角度をつくる」「上体を使う」「ブロック」などのディフェンスを駆使しつつしっかりと対応することを挙げたが、これは先日井岡が語っていたのと共通する。

 メディアに公開したのは、ていねいなストレッチから体の細部を意識しながらのシャドーを2ラウンド。トレーニングは静かに終わったが、見守るサラス氏は何度も満足げにうなづいていた。

 いよいよフランコとの対決までカウントダウン。「チャンピオン統一戦なので、レベルの高い試合を見せて勝ちたい」と井岡は言う。チームの落ち着いた雰囲気がチャンピオン井岡の順調な仕上がりを物語っているかのようだった。

Related article
関連記事