日本語

Home > ニュース > 英国人対決ユーバンクvs.スミス ミドル級上位決戦あすゴング
ニュース

2023年1月21日 土曜日

英国人対決ユーバンクvs.スミス ミドル級上位決戦あすゴング

 明日21日(日本時間22日)マンチェスターのAOアリーナで挙行されるミドル級12回戦、クリス・ユーバンクJr(英)vs.リアム・スミス(英)の計量が20日行われ、ユーバンク(WBC&WBOミドル級2位)、スミス(WBO・S・ウェルター級2位)ともリミット1ポンドアンダーの159ポンド(72.12キロ)で合格した。

ユーバンクJr(左)とスミス

 前日19日の会見で両者から性的な発言が飛び出して物議を醸し出したが、計量は穏便に運んだ。ユーバンク(32勝23KO2敗=33)は昨年10月、同じ英国の二世ボクサー、コナー・ベンとのライバル対決がセットされたが、試合2日前にドーピングテストでベンからパフォーマンスを高揚させる違反薬物が発見されて試合は中止に。昨年2月のリアム・ウィルソン(英)戦以来のリングとなる。

 元WBO・S・ウェルター級王者のスミス(32勝19KO3敗1分=34)は21年にマゴメド・クルバノフ(ロシア)に敵地で判定負け後3連勝中。その中には米国で元王者ジェシー・バルガス(米)にストップ勝ちした星も含まれる。

 英国ではスカイスポーツ、他地域ではDAZNが中継。オッズは3-1ほどでユーバンクが有利と出ている。Photo by Lawrence Lustig

Related

関連記事