日本語

Home > ニュース > 元ヘビー級3団体統一王者ジョシュア 4.1ロンドンでフランクリンと復帰戦か
ニュース

2023年1月25日 水曜日

元ヘビー級3団体統一王者ジョシュア 4.1ロンドンでフランクリンと復帰戦か

 元ヘビー級3団体統一王者のアンソニー・ジョシュア(英=写真)が4月1日、ジャーメイン・フランクリン(米)とロンドンのO2アリーナで復帰戦を行う方向であることが分かった。英国のデイリー・ミラー紙の報道に米メディアも追随した。

 英国のスター、ジョシュアは21年9月、オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)に王座を奪われ、昨年8月のダイレクトリマッチでも敗北。プロ3敗目を喫して窮地に立たされる中、復帰戦の行方が注目されていた。

 ウシクに敗れたあと、WBC王者タイソン・フューリーとの英国ヘビー級ビッグマッチの話も浮上していたが、条件面で折り合わずに交渉は不成立に。新たな対戦候補と交渉を進める中で、フランクリンと大筋で合意した模様だ。

 フランクリン(21勝14KO1敗)は昨年11月、元WBC暫定王者ディリアン・ホワイトに2-0判定負け。ビッグネームとの初めての試合に善戦してトップ戦線に名乗りを上げた。

 ジョシュアは世界王者になる前の15年にホワイトと対戦して7回TKO勝ち。プロモーターのエディ・ハーン氏はジョシュアとホワイトの再戦を夏に実現させたいと話している。フランクリン戦で連敗を脱出し、ホワイト戦で再度実力を証明するというのがジョシュア陣営の描く青写真のようだ。Photo by SUMIO YAMADA

Related

関連記事