April
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 3.14フェニックスバトル 東洋太平洋王者の桑原拓がメインに登場

3.14フェニックスバトル 東洋太平洋王者の桑原拓がメインに登場

2023年1月26日 22時11分

 大橋ジムは26日、3月14日に後楽園ホールで開催する「フェニックスバトル98」の対戦カードを発表した。メインには東洋太平洋フライ級王者の桑原拓(大橋=写真)が登場。メキシコのホセ・リバスとノンタイトル8回戦を行う。

 桑原(11勝6KO1敗)は昨年10月にジーメル・マグラモ(フィリピン)から東洋太平洋王座を奪取。今回は初防衛戦ではなく、キャリア豊富なメキシコのベテラン、リバス(18勝10KO14敗4分)を迎え撃つことになった。

 セミではアマチュアで8つのタイトルを獲得した中垣龍汰朗(大橋=3勝2KO2分)と大東文化大主将の経験を持つ山口仁也(三迫=2勝2KO)が日本ユースS・フライ級王座決定8回戦を争う。

試合の模様はフジテレビで放送される。その他のカードは以下の通り。

◇S・フェザー級8回戦
それいけ太一(KG大和)×佐藤諄幸(厚木ワタナベ)

◇8回戦
水谷直人(KG大和)×河村真吾(堺春木)

◇ミドル級8回戦
酒井幹生(角海老宝石=日本同級2位)×京原和輝(博多協栄)

◇54キロ契約6回戦
田中湧也(大橋)出場

◇49キロ契約6回戦
石井武志(大橋)出場

Related article
関連記事