April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 那須川天心の“挑戦”受ける与那覇勇気 ビッグネームと対戦に武者震い「僕は甘くない」

那須川天心の“挑戦”受ける与那覇勇気 ビッグネームと対戦に武者震い「僕は甘くない」

2023年2月13日 17時22分

 4月8日、有明アリーナで那須川天心(帝拳)の相手を務めるのが日本バンタム級4位の与那覇勇気(真正)。寺地拳四朗、井上拓真ら豪華出場メンバーがそろう中、「メインでやりたい」と那須川戦に向けて臆したところがない。

那須川(左)と与那覇

 32歳の与那覇は沖縄尚学高出身で高校時代に全国選抜で優勝経験がある。東洋大をへて2013年にプロデビュー。直近の試合は昨年10月の日本バンタム級挑戦者決定戦で、現1位の南出仁(セレス)に判定負けした。戦績は12勝8KO4敗1分。

 今回、那須川戦の話を聞いて「これが武者震いかというほど興奮した」と与那覇。オファーには即決で返答をした。那須川のキック時代の映像をいくつか観ており、そのスピードと動きには目を見張っていたという。

 もっとも与那覇もなかなかトリッキーなタイプ。その上で「自分のパンチは空振りだけでも会場がどよめくし、当たれば一発で終わる」とPRし、「いろんな魅力が詰まった試合になると思います」と語った。

 ビッグネーム那須川のボクシング転向には「ボクシングは甘くないとか、いろんな声があると思うけど、僕自身はそんなこと思っていない。ただ、僕は甘くない」。そして那須川のチャレンジに敬意を示した。ビッグマウスと豪快さの陰に隠れがちだが、研究眼にも定評のある男。那須川-与那覇戦は興味深いカードだ。

Related article
関連記事