May
19
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 多田がV9 WBA女子ミニマム戦

多田がV9 WBA女子ミニマム戦

2013年3月3日 13時53分

 
左ストレートで黒木を攻める多田(左)

 WBA女子世界ミニマム級タイトルマッチは、チャンピオンの多田悦子(フュチュール)が12位の黒木優子(YuKO)を3-0(98-92×2、99-91)の判定で下し、9度目の防衛に成功した。

 

サウスポー同士の一戦はキャリアに勝るチャンピオンが支配した。リーチのある多田は初回からジャブと左ストレートをピシピシと決め、返しの右フックも効果的。着実にポイントをピックアップしていった。

 WBCユースアトム級タイトル獲得経験のある黒木は中盤から巻き返しを試み、5回に左ストレートを決めるなど、反撃する場面もあったが、チャンスはほとんど作れずじまい。終始、多田がペースを握ったまま試合は終了した。多田は12勝2KO2分。黒木は9勝5KO3敗。

Related article
関連記事