June
24
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > IBFフェザー級王者ロペスがV1戦 5.27ベルファスト コンラン地元で王座奪取なるか

IBFフェザー級王者ロペスがV1戦 5.27ベルファスト コンラン地元で王座奪取なるか

2023年3月23日 9時23分

IBFフェザー級王者ルイス・アルベルト・ロペス(メキシコ)が4団体でランキングされるマイケル・コンラン(アイルランド)と防衛戦が決まった。試合は5月27日、コンランの地元、英国北アイルランドのベルファストのSSEアリーナで行われる。コンランをプロモートするトップランク社が通達した。

初防衛戦となるロペス(27勝15KO2敗)は昨年12月、2度目の王座に就いていたジョシュ・ウォーリントン(英)を相手の地元英国リーズで攻略してベルトを獲得。以前、挑戦者決定戦でも勝っている英国はゲンのいい土地で「前回リーズで世界タイトルを獲り、今度はベルファストで防衛を果たす。IBFタイトルはメキシコに留まる。マイケルのファンは失望して家路に着くだろう」と発言。

一方、アマチュアで世界選手権優勝、ロンドン五輪銅メダルなどの実績を残したコンラン(18勝9KO1敗)は昨年3月、WBA王者リー・ウッド(英)との激闘で最終回KO負け。試合は多くのメディアから2022年の年間最高試合に選ばれた。その後2度リングに上がり、2度目の世界挑戦が実現した。「これは最高のチャンス。ホームで世界タイトルを獲得するために全力を尽くす。挑戦を受けてくれるロペスに感謝している」と抱負を語った。

現在フェザー級王者はマウリシオ・ララ(WBA)、レイ・バルガス(WBC)、ロペスと4団体中メキシコ人が3つの王座に君臨。WBO王座は4月1日、ロベイシー・ラミレス(キューバ)とアイザック・ドグボエ(ガーナ)の間で争われる。

Related article
関連記事