July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

36°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ボクシング・デビュー戦勝利の那須川天心 「強いと言われる人を全員倒したい」

ボクシング・デビュー戦勝利の那須川天心 「強いと言われる人を全員倒したい」

2023年4月9日 14時44分

 ボクシング・デビュー戦に勝利した那須川天心(帝拳)が試合から一夜明けた9日、都内のWOWOW辰巳放送センターで記者会見を開いた。

那須川(左)は帝拳の浜田代表とともに会見した

 前夜、日本バンタム級2位の与那覇勇気(真正)に6回大差判定勝ちを収めた那須川は「ホッとした。キックのときは1カ月、2カ月だったけど、昨日のために半年間集中してやってきた。疲労は何度もピークを迎えた。そこで結果を出し、みんなの前で証明することができてすごくホッとした。選手としても人としても成長できた期間だったと思う。自分が熱くなれるボクシングに感謝したい」と語った。

 準備期間に関しては「ストレスがまったくなかった」と環境面を含めて感謝した。キック時代は減量がきつく、「めちゃくちゃ食べたいと思ったり、コンビニでケーキとか甘い物を爆買いして食べようとしたり」ということもあったそうだが、今回はそういうことはなかったという。

 リング上のパフォーマンスに関しては「映像を見返して意外とちゃんとボクシングができていると思った。練習でやってきた通り動けているのはあった」、「キック時代からイメージしていた『もらわないで当てる』ことはできた」と自ら及第点。もちろん課題はあって、「もっと拳にしっかりとパワーを乗せる打ち方を練習していたけど、あと半歩踏み込めなかった。あとは経験だなと思った」とも語った。

 話を聞いている限り、那須川はボクシングという新たなチャレンジを新鮮な気持ちで楽しんでいる様子だ。今後予定される走り込み合宿も「初めてなので楽しみ」と歓迎した。今後の飛躍が大いに期待される24歳は「とりあえずしっかりデビューできたので、今後も強いと言われている人を全員倒せるようにしたい」と前を向いた。

Related article
関連記事