July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 佐川遼×松本圭佑あす激突 注目の日本フェザー級戦

佐川遼×松本圭佑あす激突 注目の日本フェザー級戦

2023年4月17日 15時13分

 あす後楽園ホールで行われる注目の日本フェザー級王座決定戦の前日計量が行われ、同級1位の佐川遼(三迫)と同級2位の松本圭佑(大橋)がともにリミットの57.1キロでクリアした。

佐川㊧、松本ともにリミットの57.1キロで合格

 このカードはチャンピオン・カーニバルの一環で、前王者阿部麗也(KG大和)が返上したタイトルを争うもの。元チャンピオン佐川(12勝7KO2敗)とプロ入り7連続KO勝利のホープ松本との一戦は、今季カーニバル随一の好カードとして評判である。

 「何がなんでも負けられない」と断言する佐川は勝てば、丸田陽七太(森岡)に奪われて以来2年2ヵ月ぶりの日本ベルト奪取となる。何が何でも――と語るのは、世界に行くためにはもう落とせない試合だと強く認識しているからだ。

 一方、松本はプロ転向後順調に勝ち星を積み上げつつ、とくにここ数戦のスケール感アップは自他ともに認めるところ。こちらはプロ初のタイトルマッチ挑戦となる佐川戦を「世界王者やスターになっていく選手は絶対に超えていく試合」と位置付けており、その心意気たるやよし。

 両者は東京農業大学で6学年違いの先輩・後輩の間柄でもある。佐川か、松本か――日本フェザー級の今後を占う重要な一戦はあすゴング!

Related article
関連記事