July
18
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 日本バンタム級ユース王者の津川龍也がKOで10勝目 元国体王者の原田海舟はTKOデビュー

日本バンタム級ユース王者の津川龍也がKOで10勝目 元国体王者の原田海舟はTKOデビュー

2023年4月23日 21時16分

「ミツキ杯SURVIVE vol.24」は23日、大阪・堺市産業振興センターで開かれた。当初予定されていたメインの日本L・フライ級王座決定戦、同級1位の冨田大樹(ミツキ)と同3位、大内淳雅(姫路木下)は冨田が体調不良のため棄権して中止となった。8月に大内と2位の芝力人(真正)が王座決定戦を行う予定。

10勝目をマークした津川(左)

 代わってメインになったS・バンタム級8回戦は、日本バンタム級ユース王者、津川龍也(ミツキ)が力強いパンチを繰り出し、タイ人選手を2回KOで下し、10勝目(6KO1敗)をマークした。

 58キロ6回戦で駒澤大出身の昨年のとちぎ国体L・ウェルター級王者、原田海舟(ミツキ)がプロデビュー、タイ人選手を圧倒して2回TKO勝ちした。原田はサウスポーだが、右パンチが強く、2回に右アッパーでダウンを奪い、立ち上がったところにロープを背負わせて右フックで倒してストップを呼び込んだ。

右のパンチが強かったサウスポーの原田(左)

 原田は22歳の同い年の凜さんと今年1月に結婚、5月末に男児が生まれる予定。旧姓堤本の凜さんは浪速高校ボクシング部に所属、2018年の全国高校選抜大会女子ライト級決勝でのちの五輪金メダリスト入江聖奈(米子西)に敗れたが準優勝の実績を持つ。試合を観戦して「いいスタートが切れたと思います」と夫のデビュー勝ちを喜んでいた。

◇S・バンタム級8回戦
津川龍也(ミツキ)[KO2回2分28秒]ジラワット・タマチョット(タイ)

◇S・バンタム級8回戦
岸根知也(ミツキ)[KO3回18秒]プラティップ・チンラム(タイ)

◇ライト級6回戦
浜田隼介(ミツキ)[3-0(58-56、59-55×2)]鈴木誠太郎(T&T)

◇58キロ6回戦
原田海舟(ミツキ)[TKO2回1分29秒]タウィーチャイ・ジュンタラスク(タイ)

Related article
関連記事