July
18
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > IBFフライ級王者エドワーズ 6.10ロンドンでチリのカンポスとV4戦

IBFフライ級王者エドワーズ 6.10ロンドンでチリのカンポスとV4戦

2023年4月28日 17時07分

IBFフライ級王者サニー・エドワーズ(英)が6月10日、ロンドンのOVOアリーナで同級7位アンドレス・カンポス(チリ)と4度目の防衛戦を行うことになった。主催のマッチルームボクシングが発表した。

エドワーズ(19勝5KO無敗)は21年4月にモルティ・ムザラネ(南アフリカ)から王座を奪ってこれが4度目の防衛戦。マッチルームボクシングと契約して初の試合となるエドワーズは「彼をスイートチリのよう料理して、脚の間に尻尾を詰めて送り返す」と威勢のいいコメントを発している。

26歳のカンポスは15勝4KO無敗で、これまでWBOラテン王座などを獲得。世界初挑戦で敵地に乗り込み、アップセットを狙っている。

フライ級は前日本王者のユーリ阿久井政悟(倉敷守安)がWBA1位を筆頭に4団体で上位にランク。WBOアジアパシフィック王者の加納陸(大成)がWBO1位、東洋太平洋王者の桑原拓(大橋)がWBA5位。前WBA・L・フライ級王者の京口紘人(ワタナベ)もこのクラスに進出を表明している。

■フライ級世界王者
WBA アルテム・ダラキアン(ウクライナ)
WBC フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)
WBC暫定 マックウィリアムズ・アローヨ(プエルトリコ)
IBF サニー・エドワーズ(英)
BOA ジェシー・ロドリゲス(米)

同じリングではIBF女子S・バンタム級王者チェルネカ・ジョンソン(豪)が欧州王者エリー・スコットニー(英)を迎えて2度目の防衛戦。WBA女子バンタム級王者ニナ・ヒューズ(英)は元WBA同級王者シャノン・コートニー(英)と初防衛戦を行う。

Related article
関連記事