July
18
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 最新日本ランキングに仲里周磨ら新王者4人 増田陸は一躍バンタム級4位に

最新日本ランキングに仲里周磨ら新王者4人 増田陸は一躍バンタム級4位に

2023年5月31日 0時13分

 JBC(日本ボクシングコミッション)は30日に都内でランキング会を開き、最新の5月度日本ランキングを決定した。

宇津木を破り沖縄にライト級タイトルを持ち帰った仲里

 今月はミニマム級高田勇仁(ライオンズ)、ライト級仲里周磨(オキナワ)、S・ライト級藤田炎村(三迫)、ウェルター級坂井祥紀(横浜光)の4人が新たに日本チャンピオンの座に就いた。いずれも4月26日の4大日本タイトル戦の勝利者。仲里に敗れ無冠となった前王者の宇津木秀(ワタナベ)は4位に降下した。

 ランキング入りしたのはフライ級10位長嶺竜久(平仲ボクシングスクール)、同級12位安西蓮(名古屋大橋)、バンタム級4位増田陸(帝拳)、フェザー級12位木村蓮太朗(駿河男児)、ライト級5位村上雄大(角海老宝石)、S・ライト級7位湯場海樹(ワタナベ)。

ノーランクから4位に入ったバンタム級増田

 「バンタム級モンスター・トーナメント」に出場中の増田は2位富施郁哉(ワタナベ)を下したのを受け、ノーランクから一躍4位に入った。プロ4戦目の次戦(8月30日)はトーナメント準決勝で日本王者・堤聖也(角海老宝石)に挑むタイトルマッチとなる。

 ほかに、元日本フェザー級チャンピオンで、松本圭佑(大橋)との王座決定戦に敗れた佐川遼(三迫)はS・フェザー級に転級し、6位にランクされた。

Related article
関連記事