July
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

34°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 井上尚弥のS・バンタム級2団体王者フルトン戦まで2カ月切る 大橋ジムで短期集中合宿

井上尚弥のS・バンタム級2団体王者フルトン戦まで2カ月切る 大橋ジムで短期集中合宿

2023年6月2日 23時10分

 7月25日、東京・有明アリーナでWBC&WBO世界S・バンタム級王者スティーブン・フルトン(米)に挑戦する井上尚弥(大橋)が5月29日から6月2日の日程で、大橋ジムで短期集中合宿を行った。

 最終日は約80分の内容で、八重樫東トレーナーの指導のもと反射神経と俊敏性を高めるウォーミングアップから練習をスタート。その後、シャドーボクシング、対人でのシャドーボクシング、全力のサンドバッグ打ち7セット、全力のプロテクター打ち5セットに取り組んだ。

 井上は「1週間、普段の走り込みとは違う良い集中期間になった。多分、試合前では過去イチで練習している感じ。合宿メニューはボクシングの理にかなった練習だったと思う。来週からスパーリングを再開します」とのコメントを発表した。

 昨年、バンタム級4団体統一に成功した井上は今年クラスを上げてS・バンタム級に挑戦する。今のところ充実したトレーニングを続けているようだ。写真=大橋ジム提供

Related article
関連記事