日本語

Home > ニュース(page1085)

ニュース一覧

ニュースの検索結果 16855

ニュース

ベテラン本田、冨山を制す

世界挑戦者4人が登場した28日のチャレンジスピリットシリーズ(後楽園ホール)は荒れ模様。元日本王者対決となったメイン8回戦は、吉田拳畤(ワタナベ)が3-0判定でサラリーマン徹平(花形=ミハレスに挑戦)に勝ったがクリンチ、ホールドの多いお粗末な内容に終始した。もう一つの8回戦は上野則之(ワタナベ)が福島学(花形=ラリオスに挑戦)を左フック一発で初回KO勝ち。6 ... 続きを読む

2009年12月28日 月曜日

ニュース

訃報 元日本王者赤坂佳昭さん逝く

 元日本ミドル級チャンピオンで札幌協栄赤坂ジムの名誉会長、赤坂佳昭さん(現役時は義昭)が28日午後4時20分、慢性腎不全のため札幌市内の病院で亡くなった。66歳だった。 15年前に倒れて以降、長い闘病生活を送っていた。この間にジムを引き継いだ長女の赤坂裕美子さん(現マネジャー)が日本L・フライ級王者畠山昌人(現会長)を育て、父が指導者として果たせなかったチャ ... 続きを読む

2009年12月28日 月曜日

ニュース

石田×バルデス明日激突 WBA・S・ウェルター級暫定戦

 明日に迫ったWBA世界S・ウェルター級暫定タイトルマッチの調印式、計量が28日、大阪市内のホテルで行われた。  計量は暫定王者・石田順裕(金沢)がリミット69.8キロ、15位挑戦者オネイ・バルデス(コロンビア)は69.2キロでともに一発合格。計量を終えた石田は「今回の減量は最後、サウナなどで2時間いても400グラムしか落ちなかった。一番きつかった」と明かし ... 続きを読む

2009年12月28日 月曜日

ニュース

バレロ-デマルコ 2.6モンテレイ挙行

 先週土曜日19日、地元ベネズエラでエクトル・ベラスケスをストップして防衛を果たしたWBC世界ライト級王者エドウィン・バレロ(ベネズエラ)の2度目の防衛戦がメキシコで行われる公算が強くなった。 メキシコのエストは25日の電子版で、バレロが同級暫定王者アントニオ・デマルコ(メキシコ)との統一戦に臨むと報道。期日は2月6日。場所は同国モンテレイのアレナ・モンテレ ... 続きを読む

2009年12月26日 土曜日

ニュース

サーシャ母国で勝利するも…相手がリング禍に

 母国ロシアに帰国、世界挑戦のチャンスをうかがっていたといわれる前OPBFバンタム級王者アレクサンドル・バクティン(日本のリング名サーシャ・バクティン)が25日(現地時間)モスクワのリングに登場。ノシル・ルジマトフ(ウズベキスタン)に格の違いを見せて快勝したが、ルジマトフが危篤状態に陥る事態が発生。安否が気遣われている。 現地からのニュースでは9ラウンドが終 ... 続きを読む

2009年12月26日 土曜日

ニュース

2010カーニバル発表

 25日、東京・水道橋の後楽園飯店で来年度チャンピオンカーニバルの発表会が行われた。 31回目を迎える今回、目玉カードとして注目を浴びるのがS・ライト級。チャンピオン小野寺洋介山(オサム)に無敗ホープの亀海喜寛(帝拳)が挑む一戦だ。会見で顔を合わせた両者は、「しっかり練習して“なにくそ魂”で最高の試合にしたい」(小野寺)「世界の壁が厚いクラスだが、その道をか ... 続きを読む

2009年12月25日 金曜日

ニュース

ロマゴン、1月メキシコで防衛戦

 WBA世界ミニマム級王者ローマン“チョコラティート”ゴンサレス(ニカラグア)の3度目の防衛戦が内定した。1月30日メキシコ・プエブラで、相手はWBA10位イバン・メネセス(メキシコ)が有力だ。 ゴンサレスは初防衛戦でフランシスコ“チキータ”ロサスを退けて以来、2回目のメキシコでの試合となる。当初12月に同じメキシコで同地のホープ、フアニート・エルナンデスの ... 続きを読む

2009年12月25日 金曜日

ニュース

原田協会長が勇退 後継は大橋氏 日本プロボクシング協会

 日本プロボクシング協会は23日午後静岡県熱海市内のホテルで理事会を開き、これまで7期21年の長期にわたって協会長を務めてきた原田政彦氏(66)が来年3月の任期切れを機に勇退を表明。これを受けて、各地区協会長らの推薦により、現在東日本ボクシング協会会長を務める大橋秀行氏(44)が4月からの新年度より新たに協会長に就任することになった。 これより先、大橋氏は東 ... 続きを読む

2009年12月23日 水曜日

ニュース

パッキアオがドーピング試験を拒否 メイウェザー戦大丈夫?

 来年3月13日ラスベガスMGMグランドでの挙行が濃厚となっているメガファイト、マニー・パッキアオ-フロイド・メイウェザー戦に横槍が入った。22日(現地時間)、今回メイウェザーをサポートするゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)が声明を発表。それによると、パッキアオはUSADA(合衆国ドーピング反対機関)が義務付けているオリンピック・スタイルの血液と尿 ... 続きを読む

2009年12月23日 水曜日

ニュース

日本ランキング発表 松田、大場が王座返上

 22日、12月度の日本ランキングが発表された。 今月はバンタム級大場浩平(大一スペースK)とフェザー級松田直樹(帝拳)の両チャンピオンが王座を返上。S・バンタム級は木村章司を下した芹江匡晋(伴流)が新王座に就き、S・フライ級中広大悟(広島三栄)、ライト級近藤明広(日東)、S・ライト級小野寺洋介山(オサム)、ウェルター級中川大資(帝拳)の4王者は防衛に成功し ... 続きを読む

2009年12月22日 火曜日

ニュース

亀田がサイン会

 WBC世界フライ級チャンピオン亀田興毅(亀田)が22日、東京・神田の書店でサイン会を開催した。これは内藤戦前の誕生日(11月17日)に出した著書『亀田興毅、宣戦布告』の出版に合わせた催し。イベント前に取材に応じた亀田は「試合前にやろうと思ったけど、できんかったから。チャンピオンになってできるのは嬉しい」と話した。今後もこういったファンとのふれあいを増やすべ ... 続きを読む

2009年12月22日 火曜日

ニュース

うすい判定勝ち 21日後楽園の結果

 21日夜後楽園ホールのメインでは、うすい祐介(石川)が茂木孝太(小熊)に8回判定勝ちした。積極的に仕掛ける側のうすいは2回右でぐらつかせた後に連打しダウンをマーク。KO決着を予想させたが、茂木も抵抗し結局3-0の採点でノーランカー対決を制した。 セミの6回戦は長濱慎吾(セレス)がサウスポー澤井大祐(シャイアン山本)を3回一気に3度ダウンさせてKO勝ち。また ... 続きを読む

2009年12月22日 火曜日

ニュース

ブラーマー、ズビックとも防衛

 19日(現地時間)ドイツのシュベリンで挙行された2つの世界戦は、いずれもドイツ人王者が判定勝ちでベルトを守った。 まずWBO世界L・ヘビー級王者ユルゲン・ブラーマー(ドイツ)は無敗のディミトリ・スホットスキー(ロシア)と防衛戦。ホームタウン・ヒーロー、ブラーマーがサウスポーから左ストレートを叩き込んで前半を押さえる。WBO10位の挑戦者は8回に強打を見舞っ ... 続きを読む

2009年12月21日 月曜日

ニュース

アルゲリョ哀悼興行 カシメロが戴冠

 今年死去したニカラグアの英雄アレクシス・アリゲリョ氏を記念する哀悼興行が19日(現地時間)マナグアで開催された。メインのWBO世界J・フライ級暫定王座決定戦はWBO4位ジョンリル・カシメロ(フィリピン)が2位で元WBA暫定王者セサール・カンチーラ(コロンビア)を11回KOで下し、ベルトを獲得した。 試合は11回、カシメロが右強打で2度倒すと、主審がストップ ... 続きを読む

2009年12月21日 月曜日

ニュース

アルゲリョ哀悼興行 カシメロが戴冠

 今年死去したニカラグアの英雄アレクシス・アリゲリョ氏を記念する哀悼興行が19日(現地時間)マナグアで開催された。メインのWBO世界J・フライ級暫定王座決定戦はWBO4位ジョンリル・カシメロ(フィリピン)が2位で元WBA暫定王者セサール・カンチーラ(コロンビア)を11回KOで下し、ベルトを獲得した。 試合は11回、カシメロが右強打で2度倒すと、主審がストップ ... 続きを読む

2009年12月21日 月曜日

10841~10850/16855件