0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年3月11日金曜日

セルビー4.9防衛戦、ワイルダーV4戦はロシアか

■IBF世界フェザー級王者リー・セルビー(英=写真)が4月9日、英ロンドンのO2アリーナで同級3位エリック・ハンター(米)と防衛戦。セルビーは昨年10月に米国でフェルナンド・モンティエル(メキシコ)を下して初防衛に成功。これが2度目の防衛戦になる。この日のメインはIBF世界ヘビー級王者チャールズ・マーティン(米)に英国期待のアンソニー・ジョシュアが挑むヘビー級タイトル戦。

■WBC世界ヘビー級王者デオンタイ・ワイルダー(米)と元WBA王者アレクサンデル・ポベトキン(ロシア)の一戦が、ロシアで開催される可能性が高まった。この試合はポベトキン擁するワールド・ボクシングが落札。プロモーターのアンドレイ・リャビンスキー氏は5月下旬のロシア開催を明言した上で、クルーザー級統一戦(WBA王者デニス・レベデフvsIBF王者ビクトル・ラミレス)をこのイベントに組み込みたいとしている。

■元世界2階級制覇王者セレスティーノ・カバジェロ(パナマ)が10日、コカインの不法所持の容疑で逮捕された。海外の報道によると、カバジェロは母国パナマの路上で、車の中にコカインのパッケージ10個を隠し持っていたところを逮捕されたという。カバジェロは2011年に来日、細野悟(大橋)を相手にWBAフェザー級王座の防衛を成功。2014年10月の試合を最後に引退していた。