0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年12月4日日曜日

アクセル住吉が中川祐輔とのランカー対決制す

 海峡メッセ下関で4日行われた『関門ドラマティックファイトvol.9』のメインのランカー対決は、日本ライト級5位のアクセル住吉(関門JAPAN=写真)が日本S・フライ級8位の中川祐輔(市野)に3-0判定勝ちした。セミのS・フェザー級8回戦は、日本S・バンタム級8位のテイル渥美(渥美)が元OPBF・S・フェザー級ランカーのバーニング石井(関門JAPAN)に8回TKO勝ちを収めた。

◇ライト級8回戦
アクセル住吉(関門JAPAN)[3-0(77-76×2、77-75)]中川祐輔(市野)

◇S・フェザー級8回戦
テイル渥美(渥美)[TKO8回1分45秒]バーニング石井(関門JAPAN)

◇S・フェザー級8回戦
菅能克彦(ヤマカワS)[3-0]フィーバー真木(関門JAPAN)

◇S・フェザー級8回戦
伊藤弘一(黒崎KANAO)[KO5回1分6秒]サン・サックナロン(タイ)

◇バンタム級8回戦
ジャンプ池尾(関門JAPAN)[KO6回55秒]ルンペット・シットサイトーン(タイ)