2016年12月28日水曜日

コラレス挑戦の内山高志、不利予想も「妥当な数字」

 大みそかの大田区総合体育館でゴングとなる「THE BEST OF BEST」の予備検診が28日、東京・九段下のホテルグランドパレスで行われ、前WBA世界S・フェザー級スーパー王者の内山高志(ワタナベ)、現王者ジェスレル・コラレス(パナマ)ら出場4選手が健康チェックを受けた。

 4月にコラレスにTKO負けして6年3か月守った王座から陥落した内山。久々にコラレスに再会して「ワクワクしたきた」という元V11王者は「ああ、やっとコラレスと試合ができるんだという。やられた相手にやり返すチャンスが来たというのが一番の思い」とこの日もリベンジにかける思いを口にした。

「きつい練習をしてきたのでリベンジする自信はある」と口にした内山だが、第1戦が何もしないうちに2回TKO負けに終わっており、海外のオッズメーカーは6-4から7-3でコラレス有利のオッズをつけている。これについて内山は「前回がああですから、妥当な数字じゃないですか」と涼しい顔。すべてはリングで明らかにするつもりだ。

 対するコラレスはいつも通り愛想はいいが、来日してから「調子はいい」「ハードな練習をしてきた」と当たり障りのないコメントでバリアを張っている。この日も何事もなく記者会見を終えるかに見えたが、テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサーとのツーショット撮影を要望し「すごくかわいい。私は心を奪われてしまった!」と熱く迫り、集まったメディアを喜ばせた。ちなみにコラレスは既婚者だ。

    コラレス  内山
身長  168.0cm 172.0cm
頸周  36.5cm  37.0cm
胸囲  90.7cm  101.0cm
リーチ 170.0cm 182.0cm

 WBA世界L・フライ級王者の田口良一(ワタナベ)は好調をキープ。冬場は特に風邪をひきやすい田口だが、愛用しているヨーグルトドリンクに加え、加湿器や濡れマスク、ネックウォーマーなどあらゆる手段を駆使してウィルスを防いできた。

 この日は入場曲「アート・オブ・ライフ」を歌うKAT-TUNの上田竜也がスペシャルゲストとしてテレビ放映に登場することも発表され、「いいところを見せたい」と気持ちを高めていた。
 挑戦者3位のカルロス・カニサレス(ベネズエラ)は今年7試合目となるが「まったく疲れていない」とタフネスぶりをアピール。「(田口との違いは)ベルトを持っているか持っていないかしかない」とどこまでも強気だった。

     田口  カニサレス
身長  167.5cm 158.0cm
頸周  36.5cm  36.0cm
胸囲  87.5cm  84.3cm
リーチ 172.5cm 163.6cm