2013年6月11日火曜日

村田がアメリカで記者会見 まずは日本で3試合


 米プロモーション大手トップランク社と契約したロンドン五輪金メダリストの村田諒太(三迫)が現地時間10日、米カリフォルニア州のビバリーヒルズで記者会見に臨んだ。トレーナーにはイスマエル・サラス氏に加え、ミゲール・ディアス氏もサポートすることが明になった。デビュー戦は8月下旬、東京を予定している。
 
アラム氏とともに笑顔で記者会見の村田

 壇上に上がった村田は用意した紙を見ながら「ボブ・アラム氏と仕事ができて興奮している。ベストを尽くして世界チャンピオンになりたい」と英語でスピーチした。

 会見に同席したトップランクの総帥アラム氏は「ムラタは3年以内に世界チャンピオンになる。そして世界的なスターになるだろう」とご機嫌だった。アラム氏によると、村田は日本で3試合をこなし、その後はラスベガスやアジア各国に進出する予定だという。

 なお、ディアス氏は現在マルコス・マイダーナ(アルゼンチン)らを指導する敏腕トレーナー。トップランク社の期待の大きさが伝わってくる。Photo/SUMIO YAMADA