②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2018年2月23日金曜日

ゴロフキンvsカネロⅡ 会場はT-モバイル・アリーナ

  5月5日(日本時間6日)、再戦が発表されたゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)vsサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)のミドル級頂上決戦の会場が第1戦と同じラスベガスのT-モバイル・アリーナに決まった。22日(日本時間23日)メインプロモーターのゴールデンボーイ・プロモーションズがメディアに通達した。

 1月末に再戦決定が伝えられた後、会場には同アリーナのほかニューヨークのマジソンスクエアガーデン(MSG)、テキサスのAT&Tスタジアムが候補に挙がった。

 一時はMSGが有力ともいわれたが、ラスベガス最大の収容人数を誇る同アリーナに落ち着いた。試合はゴロフキンの保持するWBA“スーパー”、WBC、IBFの3冠王座とカネロが認定されるリング誌ベルトが争われる。

 両者は来週火曜日27日(日本時間28日)ロサンゼルスのダウンタウン、マイクロソフト・シアター前の広場(マイクロソフト・スクエア)でプレゼンテーションに出席する。