2018年6月1日金曜日

WBA月間MVPはロマチェンコ 井上尚弥は次点

  WBAが5月度の最新ランキングと優秀選手を発表。月間最優秀選手にはライト級王者ホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)を下して3階級制覇を達成したワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が選ばれた。王座陥落のリナレスは1位にランクされた。

 バンタム級王者ジェイミー・マクドネル(英)を衝撃の初回TKOで下してこちらも3階級制覇の井上尚弥(大橋)は次点の月間優秀選手。ニューヨークで開催されたロマチェンコvsリナレスが好試合だっただけに、相手が悪かったというところか。

 L・フライ級はV7王者の田口良一(ワタナベ)を引きずり下ろしたヘッキー・ブドラー(南アフリカ)が新チャンピオンに。陥落の田口は3位にランクされた。

 また、ミドル級スーパー王者のゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が節目のV20を達成、S・フライ級王者カリド・ヤファイ(英)が3度目の防衛を成功させた。