July
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

35°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBOフェザー級王者ラミレスはラスベガスで特訓 7.25清水聡戦「素晴らしいショーを約束」

WBOフェザー級王者ラミレスはラスベガスで特訓 7.25清水聡戦「素晴らしいショーを約束」

2023年7月12日 8時29分

 WBOフェザー級王者ロベイシー・ラミレス(キューバ)がラスベガスのサラス・ボクシング・アカデミーで調整を行っている。プロモートするトップランクがジムワークの様子を伝えた。ラミレスは7月25日、東京・有明アリーナでロンドン五輪銅メダリスト清水聡(大橋=WBO12位)の挑戦を受ける。

 ラミレス(12勝7KO1敗=29)は4月、アイザック・ドグボエ(ガーナ)との決定戦を制してベルトを獲得。清水戦がV1戦になる。同胞の名将イスマエル・サラス氏が運営するジムで汗をかくラミレスは「タイトル初防衛戦を日本で超満員の観衆の前で行えるのは、とてもうれしく、誇りを感じる」とメインのフルトンvs.井上のセミ格で登場する心境を明かす。

 そして「清水は攻略が難しく、経験がある選手で、私のキャリア進行を阻もうと挑んでくる。でも私は試合に前向きに対処し、刺激的で異なるカルチャーの下で戦うことにゾクゾクしている。みなさん、7月25日、有明アリーナで会いましょう!エル・トレン(ラミレスのニックネーム)は素晴らしいショーを約束します」と結んだ。

 ロンドン五輪、リオデジャネイロ五輪連続金メダリストからプロでも頂点に立ったラミレス。同じくアマチュアで実績を上げた清水との対決はハイレベルな攻防が期待される。Photos by Mikey Williams/Top Rank

Related article
関連記事