July
13
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 五輪2大会金のWBOフェザー級王者ラミレスも来日 7.25清水聡とメダリスト対決

五輪2大会金のWBOフェザー級王者ラミレスも来日 7.25清水聡とメダリスト対決

2023年7月12日 19時15分

 WBOフェザー級王者のロベイシー・ラミレス(米)が12日夕、羽田空港着の飛行機で来日した。ラミレスは25日、有明アリーナで清水聡(大橋)の挑戦を受ける。前日には井上尚弥(大橋)と対戦するS・バンタム級2団体統一王者スティーブン・フルトン(米)が来日しており、7.25有明アリーナの役者がそろった。

到着!

 到着直後にメディアの取材に応じたラミレスは「とても気分がいい。このように盛大に出迎えてもらってうれしい。日本にはずっと来たかった」と紳士的。長旅に関しても「長いこといろいろな国を旅することに慣れている。長い距離、長い時間の移動は気にならない」とサラリとした調子で言ってのけ、トップアマとして世界中で試合をしてきた自信を漂わせた。

 コンディションと問われて「スーパーだ。そのためのトレーニングをしてきた」とラミレス。試合に向けて「私のスタイルを発揮できればいい。日本の人々はスポールをこよなく愛すると理解している。日本のファンにいい印象を与えたい」とスマートな発言を貫いた。

 29歳のラミレス(12勝7KO1敗)はロンドン五輪フライ級、リオデジャネイロ五輪バンタム級の金メダリスト。今年4月、アイザック・ドグボエ(ガーナ)との王座決定戦を制して戴冠。初防衛戦でロンドン五輪バンタム級銅メダリストの37歳、清水(11勝10KO1敗)を迎え撃つ。

「清水をリスペクトしている」とラミレス
Related article
関連記事