July
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

34°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ミカエリアンがWBCクルーザー級新王者 元王者マカブを3回TKO

ミカエリアンがWBCクルーザー級新王者 元王者マカブを3回TKO

2023年11月6日 10時14分

 WBCクルーザー級王座決定戦が4日(日本時間5日)、米マイアミで行われ、同級1位のノエル・ミカエリアン(アルメニア)が元王者で同2位イルンガ・マカブ(コンゴ)に3回1分0秒TKO勝ちで新チャンピオンに輝いた。

 ミカエリアンは2回、右強打でマカブからダウンを奪うと、一気に畳みかけて試合を決めに行った。マカブはこれをしのいだものの、ミカエリアンは3回にコンビネーションで2度目のダウンを追加し、最後は主審が試合を止めた。

 マイアミ在住の33歳、ミカエリアンはのちにWBO、IBF王者となるマイリス・ブリーディス(ラトビア)に敗れたあと、3連勝してつかんだチャンスを手に。「こんなに早くノックアウトできると思っていなかったが、最後に私の手が挙がると信じていた。2年間待った」と勝利をかみしめた。27勝12KO2敗。

 35歳のマカブは今年2月、サウジアラビアでバドゥ・ジャック(スウェーデン)に敗れた王座陥落。ジャックが王座を返上したことでチャンスが巡ってきたが、返り咲きはならなかった。29勝25KO4敗。

■クルーザー級世界王者
WBA アルセン・グラムイリアン(アルメニア)
WBC ノエル・ミカエリアン(アルメニア)
IBF ジャイ・オペタイア(オーストラリア)
WBO クリス・ビラム・スミス(英)

Related article
関連記事