April
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 松田&ツナミ、メキシコで番狂わせ狙う

松田&ツナミ、メキシコで番狂わせ狙う

2014年1月25日 15時09分

 メキシコのモンテレーで明日25日(日本時間26日)挙行される“Mexico vs Japon”の興行の計量が24日行われ、両国の4選手とも問題なくパスした。

松田&ツナミ、メキシコで番狂わせ目指す(ボクシングニュース)
「左で倒す!」と強気の松田(右)とエストレージャ

 前日の記者会見で火花を散らしたメインのFECARBOXスーパーフェザー級戦は王者アドリアン“ディアマンテ”エストレージャ(メキシコ=WBC22位)、挑戦者の松田雄太(SFマキ)とも129.8ポンド(58.88キロ)だった。この日も松田は「左で倒す!」と言い放ち、周囲を沸かせた。

 一方、女子の10回戦は地元のアレリー・ムシーニョ(メキシコ)、天海ツナミ(アルファ)ともフライ級リミットの112ポンド(50.8キロ)を計測。元IBF女子フライ級王者のムシーニョに対し、山口直子(白井・具志堅S)にWBA女子S・フライ級王座を奪われた後、メキシコのトップクラスを相手にアウェーで4連敗のツナミだが、再起を果たしアップセットを狙っている。

Related article
関連記事