March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > フェザー級2冠王者の松本圭佑 WBO-AP王座返上 日本タイトルは保持でカーニバル出場へ

フェザー級2冠王者の松本圭佑 WBO-AP王座返上 日本タイトルは保持でカーニバル出場へ

2023年12月1日 15時15分

 日本&WBOアジアパシフィック・フェザー級王者の松本圭佑(大橋=写真)が1日付けでWBOアジアパシフィック王座を返上した。大橋ジムが明らかにした。日本王座は保持し、来年2月のチャンピオンカーニバルで防衛戦を行う方針。

 元日本、東洋太平洋フェザー級王者、松本好二トレーナーの長男である松本は4月、元日本王者の佐川遼(三迫)との王座決定戦を制して日本タイトルを獲得。WBO-AP王座決定戦も兼ねた8月の初防衛戦でリドワン・オイコラ(平仲BS)を下して2冠王者となった。

 日本フェザー級は1位の前田稔輝(グリーンツダ)が2位の渡部大介(ワタナベ)が今月10日に挑戦者決定戦を行う予定だったが、渡辺の負傷により試合はキャンセル。前田がチャンピオンカーニバル出場権を得ている。

Related article
関連記事