July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

36°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > S・ウェルター級2冠王者の井上岳志 3.18フェニックスバトルで防衛戦 日本ユース戦2試合も

S・ウェルター級2冠王者の井上岳志 3.18フェニックスバトルで防衛戦 日本ユース戦2試合も

2024年1月10日 16時34分

 大橋ジムは10日、3月18日に後楽園ホールで開催する「NTTdocomo LeminoBOXING フェニックスバトル112」の概要を発表した。メインで東洋太平洋&WBOアジアパシフィックS・ウェルター級王者の井上岳志(ワールドスポーツ=写真)が東洋太平洋1位ウェイド・ライアン(オーストラリア)と2本のベルトをかけて防衛戦を行う。イベントの模様はLeminoで無料ライブ配信される。

 34歳の井上(20勝12KO2敗2分)は昨年11月、天熊丸木凌佑(天熊丸木)を下して2冠を獲得。今回はWBO-AP王座が3度目、東洋太平洋王座は初防衛戦となる。

 対戦相手のライアンはWBOオリエンタル王座を保持する33歳で、戦績は22勝8KO11敗。世界挑戦経験もある井上は現在もIBF13位にランク入りしており、ここはしっかり勝利して次につなげたいところだ。

 セミは日本ユース・フライ級王座決定戦で、富岡浩介(RE:BOOT=7勝6KO3敗)と拓大出身の野上翔(RK鎌田=2勝2KO)と空位の王座を争う。

 また、日本ユースL・フライ級王者の坂間叶夢(ワールドスポーツ=9勝8KO)が静岡・飛龍高出身の大木彪楽(浜松堀内=1勝1KO1分)と防衛戦を行う。その他のカードは以下の通り。

◇S・フェザー級8回戦
湯川成美(駿河男児)×砂川隆祐(沖縄ワールドリング)

◇女子アトム級4回戦
鎌田真央(升田)×山田夏冴(セレス)

◇女子ミニマム級4回戦
斉藤晶子(ワールドスポーツ)×安部エミリー(花形)

◇53キロ6回戦
寺崎和輝(リングサイド)×落合壱星(セレス)

Related article
関連記事