July
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

34°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 1.20元WBAフライ級暫定王者の江藤光喜さん引退式 “神の左”山中慎介さんとスパー

1.20元WBAフライ級暫定王者の江藤光喜さん引退式 “神の左”山中慎介さんとスパー

2024年1月12日 15時01分

 1月20日の後楽園ホール「WHO’S NEXT DYNAMIC GLOVE on U-NEXT」で元WBAフライ級暫定王者、江藤光喜さん(35)の引退式が行われる。元WBCバンタム級王者“神の左”山中慎介さんと引退スパーリングを行う。

一度は勝利を告げられながら無効試合となった19年のシントロン第1戦から

 沖縄出身の江藤さんは故郷の英雄、具志堅用高さんのジムから2008年にプロデビュー。弟の大喜さん、伸悟さんとともに江藤3兄弟として活躍、13年に日本選手にとって鬼門の敵地タイでコンパヤック・ポープラムックに勝利し、WBAフライ級暫定王座を獲得した。

 その後、東洋太平洋フライ級王者となり、2度の防衛に成功。15年にWBC・S・フライ級王者カルロス・クアドラス(メキシコ)に挑戦して判定負け。19年8月、アメリカでジェイビエール・シントロン(プエルトリコ)とのWBO・S・フライ級挑戦者決定戦に敗れた試合がラストファイトとなった。

 20日は元日本S・ライト級王者の王者の鈴木雅弘(角海老宝石)とロルダン・アルデア(フィリピン)による東洋太平洋ライト級王座決定戦、元トップアマの藤田健児(帝拳)とジョセフ・アンボ(フィリピン)によるWBOアジアパシフィック・フェザー級王座決定戦などが組まれている。

Related article
関連記事