July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 2023年間表彰ノミネート 井上尚弥の6年連続MVPなるか、各賞の行方は…

2023年間表彰ノミネート 井上尚弥の6年連続MVPなるか、各賞の行方は…

2024年1月16日 20時26分

 2023年の表彰候補選手を選ぶノミネート会議が16日に都内で開かれた。年間最優秀選手賞候補には、6年連続7度目のMVPがかかる井上尚弥(大橋)をはじめ、井岡一翔(志成)、寺地拳四朗(BMB)、中谷潤人(M.T)の4名があがった。また年間最高試合(世界)には井上の2試合を含む計5試合がノミネートされた。

 年間表彰選手は日本ボクシングコミッション(JBC)の委託を受けた東西メディアの投票により、2月2日に決定する。表彰式は2月19日に催される。各賞のノミネートは以下の通り。

左から井岡、寺地、井上、中谷

◆最優秀選手賞=井岡一翔(志成)、井上尚弥(大橋)、寺地拳四朗(BMB)、中谷潤人(M.T)

◆技能賞=井岡一翔(志成)、井上拓真(大橋)、井上尚弥(大橋)、寺地拳四朗(BMB)、中谷潤人(M.T)

◆殊勲賞=井岡一翔(志成)、井上尚弥(大橋)、重岡銀次朗(ワタナベ)、重岡優大(ワタナベ)、寺地拳四朗(BMB)、中谷潤人(M.T)

◆努力・敢闘賞=阿部麗也(KG大和)、井上浩樹(大橋)、大内淳雅(姫路木下)、坂井祥紀(横浜光)、高田勇仁(ライオンズ)、堤聖也(角海老宝石)

◆KO賞=井上尚弥(大橋)、佐々木尽(八王子中屋)、重岡銀次朗(ワタナベ)、寺地拳四朗(BMB)、仲里周磨(オキナワ)、中谷潤人(M.T)、藤田炎村(三迫)、力石政法(LUSH緑)

◆新鋭賞=佐々木尽(八王子中屋)、下町俊貴(グリーンツダ)、堤駿斗(志成)、那須川天心(帝拳)、原優奈(真正)、松本圭佑(大橋)

◆優秀選手賞=井岡一翔(志成)、井上拓真(大橋)、井上尚弥(大橋)、重岡銀次朗(ワタナベ)、重岡優大(ワタナベ)、寺地拳四朗(BMB)、中谷潤人(M.T)

◆年間最高試合
◎世界戦=寺地拳四朗(BMB)-アンソニー・オラスクアガ(米)戦、中谷潤人(M.T)-アンドリュー・モロニー(豪)戦、井上尚弥(大橋)-スティーブン・フルトン(米)戦、井上尚弥(大橋)-マーロン・タパレス(比)戦、井岡一翔(志成)-ホスベル・ペレス(ベネズエラ)戦

◎世界戦以外=永田丈晶(協栄)-山内涼太(角海老宝石)戦、佐々木尽(八王子中屋)-小原佳太(三迫)戦、井上浩樹(大橋)-アブドゥラスル・イスモリロフ(ウズベキスタン)戦、堤聖也(角海老宝石)-増田陸(帝拳)戦、下町俊貴(グリーンツダ)-石井渡士也(RE:BOOT)戦、高田勇仁(ライオンズ)-森且貴(大橋)戦、堤聖也(角海老宝石)-穴口一輝(真正)戦

◆女子最優秀選手賞=黒木優子(真正)、晝田瑞希(三迫)

◆女子年間最高試合=晝田瑞希(三迫)-ケーシー・モートン(米)戦、黒木優子(真正)-モンセラット・アラルコン(メキシコ)戦

Related article
関連記事