May
21
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 5.10井上尚弥との4団体統一戦に敗れたタパレス復帰戦 ガバリョvs.健文トーレスも

5.10井上尚弥との4団体統一戦に敗れたタパレス復帰戦 ガバリョvs.健文トーレスも

2024年4月8日 10時28分

 前S・バンタム級2団体統一王者で昨年12月に井上尚弥(大橋)に敗れて王座を失ったマーロン・タパレス(フィリピン)の復帰戦が決定。5月10日、マニラのミダスホテル&カジノでナッタポン・ジャンケ-ウ(タイ)とS・バンタム級10回戦を行う。主催のサンマンボクシングが発表した。

タパレス

 32歳のタパレス(37勝19KO4敗)はWBOバンタム級王者をへて、23年月にS・バンタム級WBA&IBF王者ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)を下して2団体王座を獲得。同年12月26日、東京・有明アリーナで井上との4団体統一戦に挑み、10回KO負けでベルトを失った。今回の試合はそれ以来の復帰戦となる。

 ナッタポンは12勝8KO3敗の27歳。23年4月に来日し、ホープ矢代博斗(帝拳)と対戦して7回TKOしている。試合にはWBCアジア・コンチネンタルS・バンタム級王座がかけられる模様。

 また、同じイベントにはWBOバンタム級1位のレイマート・ガバリョ(フィリピン)が出場。健文トーレス(メキシコ)と同級10回戦を行う。ガバリョは5月6日、東京ドームで行われるWBOタイトルマッチ、王者ジェーソン・モロニー(豪)vs.挑戦者5位、武居由樹(大橋)の勝者への挑戦を狙っている。

 元WBC・L・フライ級王者ヘルマン・トーレスの息子として注目されたトーレス(13勝9KO5敗)は日本でキャリアをスタートさせた。しかし強盗を犯して6年半服役するなどして07年から16年にかけて9年のブランクを作った。復帰して3試合したあと再びリングから遠ざかり、昨年6月に6年ぶりにメキシコで復帰した。その後、ベトナムで2戦している。復帰後は1勝2敗。現在36歳。

Related article
関連記事