April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 明日WBC会長選挙、マウリシオ氏優勢か

明日WBC会長選挙、マウリシオ氏優勢か

2014年2月11日 18時59分

明日WBC会長選挙(ボクシングニュース)
故ホセ・スライマン氏

 先月死去したホセ・スライマンWBC会長の後任を決定する選挙が明日11日(日本時間12日)メキシコシティで実施される。投票権があるのはWBC傘下の各団体を代表する理事26人と副会長6人の合わせて32人。当選するには75%の投票(24人以上)を獲得しなければならない。

 新会長はスライマン会長の子息で現執行部長のマウリシオ・スライマン氏が最有力候補だといわれる。現地の報道ではドン・キング・プロモーター、同世代でメキシコ随一のプロモーター、フェルナンド・ベルトラン、そして本田明彦帝拳ジム会長らがマウリシオ氏を強く推していると伝えられる。

 一方、10日にはスライマン氏の2度目の告別式がメキシコシティのペルペツォ・ソコロ教会でしめやかに営まれた。

Related article
関連記事